集団生活での子供と母親

集団生活での子供と母親

今日はママサーの日でした。

集団って苦手だからあんまり参加したくなかったんだけど、子供のためを考えると母親は頑張らないとだよね。

でも女が集まると、少し意地悪な世界もあるよね。めげずに頑張るぞー!

最近すごく考えるのが、気のあうママがいるから、そこに子供を連れて行って、仲良くなるのがいいのか。

子供同士が楽しそうだから、ママが合わせた方がいいのか。難しいよね。

子供って言っても小さい間は、ママが連れて行ってる友達と遊ぶ感じで、大きくなったら自分の気のあう友達と遊ぶんだろうけど。

ママサーの集まりで何人も子供がいると、やっぱり子供同士でも分かれるわけで、

でも私はこっちのママと喋りたいよとか思うことがあるんだよね。

そう考えると、いつのまにか子供メインになっているのかもね。

個人的に家に行ったり、支援センターで遊ばせたりするのも楽しいけど、

ママサーみたいに集団での遊びはイベントとかもあって楽しいから良いなぁって思う。

今日はイベントとか関係なかったけど、今まで、クリスマスやお誕生日会や新年会があって、

みんなでカラオケに行ったり、料理を1品ずつ持ち寄ったり。

ハロウィンではみんな仮装したりして良い思い出になったよ。

子供達は小さい時の記憶なんてないのだろうけど、写真とか動画を撮りまくるだけで、思い出としては残るもんね。

ママとしても、いろんな子供を見れるし、育児の仕方を参考にできたり、

悩み相談をしたりもできるからすごく良い面もたくさんあるんだよね。

家族でのお出かけも良いけど、保育園や幼稚園に行くまでは、集団に慣れることも含めて、

同い年ぐらいが集まると刺激にもなるし、頑張ってこれからも連れて行こう。

実際、お友達と遊んでる時はすごく楽しそうだし、いろんなママさんに話かけたり、人見知りも解消されていってるしね。

きっと子供がたくさんいて、お友達と遊べることが嬉しいんだろうね。

ママサーを作ってくれた方に感謝だね。

廃車手続き

トイレ

僕はあの家のトイレの閉鎖的かつ、どことなく静かな空間が大好きです。

外のトイレじゃダメなんです。家のトイレじゃないと。ついつい家のトイレって用を足し終わっても、長居してしまうんですよね。

ついついと言いながらも、しっかりとトイレにいく時に、iPhoneや漫画を持って行ったりして、長居する気マンマンな時もあります笑。

「家のトイレの空間が好き」っていう人は結構いると思います。どうしてあんなに落ち着くんでしょうか?謎です。

僕は、ややこしいことに、家のトイレを愛しすぎているからか、他の人の家のトイレや、駅のトイレ、店のトイレなどが、本当に苦手というか、落ち着かなさすぎるというか、これも皆さん経験あるかと思いますが、小学生の頃は本当に学校のトイレを使うのが嫌で、家までいつもトイレを我慢することが多かったです。時には漏らすことも・・・・笑。

なんか便座に座るのがもう嫌ですよね。これはもう生理的なものでしょうけども、トイレットペーパーにアルコール消毒をして便座を拭くように置いてあるトイレもありますが、あれをしたところで僕のいやーな気持ちがぬぐわれるわけではないです。めんどくさいな自分笑。

といってももう大人です。漏らすわけにはいきませんから、そこでトイレするしかないんですけどね。

家のトイレの安心感をあらわすのは難しいのですが、皆さんわかってくれるでしょう。

いいものですよね、あの安堵感。ずっといていたくなるようなあの気持ち。

といっても医学的にはトイレのあの大勢でいることは体に良くないらしいです。僕のように、トイレに必要以上に長居してしまう人は要注意!

でもわかっていたってついつい長居しちゃうんですよね?。